Skip to main content

フィールド医学への誘い 1-日本からブータンへ-

Enrollment is Closed

講義概要

「フィールド医学」は、疾病、老化のありさまを、 自然環境、文化背景との関連でもう一度、捉えなおそうとする研究領域です。
本講義では、我々が日本及びブータンで取り組んでいる高齢者の健康を守るための活動を紹介します。
病院の中だけで診療を行うのではなく、生活の場に出て、そこに生きる一人一人の健康を追求したい。そして、そこに生きる人々や文化、自然から様々なことを学びたい。そんな思いから研究活動を行っています。

講師

sakamoto-sensei

坂本 龍太 准教授 | Ryota Sakamoto

京都大学東南アジア地域研究研究所
専門:フィールド医学、国際保健学、公衆衛生学

2002年3月 東北大学医学部医学科卒業
2002年5月 医師免許取得
2002年5月 国立国際医療センター研修医
2008年3月 京都大学大学院医学研究科博士課程公衆衛生学専攻研究指導認定退学
2008年4月 人間文化研究機構総合地球環境学研究所プロジェクト研究員
2009年9月 京都大学医学博士取得
2012年4月 京都大学白眉センター特定助教
2016年4月- 京都大学東南アジア研究所准教授
2018年1月- 京都大学東南アジア地域研究研究所准教授